November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

洒落が通じない相場【源太の講義】お昼

株式投資(11/14お昼)

今日は多くの方が弱気に傾いたので、昨日から個別株は売られて資金的には現金保有の投資家は多いです。この市場はそういう傾向が強くなってもおかしくはないです。ですが、この日経平均は位置的なものや香港の経過から、買い難い状況にあるし、大きなファンドが決算時期に当たるから、ここで非常に買い難くなっています。だから、CATなどの叩きが始まったら、意外に脆いと思います。

そう思うから皆が買わないのですが、だったら今まで上がっていなかった、株式を売らなきゃ良いのですが、夏や10月に経験した全面安やマザーズがとにかく安いこと、そして決算でブレが大きい個別株という発想から、「買いには来ないが、上がれば売りますよ」という心理だと思います。

余裕があるから買うとしても短期売買の範囲が越えられません。ということは、ここは抜け出しを狙う買い方にならざるを得ないと思います。洒落が通じない真面目すぎる市場です。

2776新都ホールディング、7928旭化学、6580ライトアップ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

トランプ米大統領、貿易協議は急速に進展

まあ、もうええわって気がします。

トランプ米大統領、貿易協議は急速に進展−中国が合意望む https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-13/Q0XFSGDWRGGD01

株式投資:参考銘柄(11月14日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3719ジェクシードは黒字浮上。システムの良好な出荷に、人材の確保が上手く行ったことが幸いです。難しいこの市場はこうしたすこしの努力で差がつく結果に対して、非常に正直な側面があります。同社の場合は早くから人材という事をテーマに、出資含めて行ったことが良い結果でした。

9831ヤマダ電機は上がって来ましたが、まだまだPBRは1倍になっていません。収益が伸びて来ていますからPER分は今後変化が出て来ますし、効率化も功を奏しています。こうした企業は最低ラインという考え方が経済で起こった時に非常に強く、まだまだ、収益は伸びて行くと思います。

3853アステリアはデータ連携用とデータ管理用のソフトサービス会社。遅延した米国社のおかげで収益に問題が有ったんですが、新たに3件獲得など非常にうまく回っています。株価は低迷しており中期的な見方で揃え始めましょう。Tモバイルとスプリントの思惑もあるから、大人しい時にと思います。

7066ピアズは前日に短期的な目線から買った人の投げ。元々、触手が出ていた株式で、決算が売りとなったのですが、切り返し方から自然投げられた時が良いと見ています。単体ですが、それでも2割近く増益ですから、この押しは悪いとは思えないですよね。高いと買う必要はないです。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今日の見方(11月14日)

今日の見方(11月14日)

やはり昨日は「難しかった」のかといった雰囲気ですが、今日はその裏返しの”しぶとさ”が出たら市場は変わっていません。為替とか環境とかは重たいですが、昨日、市場で騒いでいた今日の暴落は感じにくいですから。それでも下がる時は、下がるから良く見ながらの動きが大事です。

今日は昨日打診した物が軽く回転出来たら問題は無いですが、そこが苦労または損になると言うなら少しおかしいと感じます。つまり、この市場が強いならば皆がオーバーな反応を示した時に逆になるのが当たり前で、そうならないという事は、我々が「?」と感じた動きが肯定されているので、間違っているという風に思うことが大事だったり、そう思って行動するという事。

まあ、言える事は「下がった株式が尚も下がるには失望という事が付いて来る」のですが、そこに近い状況になっているとなります。今日はトヨタを見ながら全体を見ますが、東芝やラインなどの話題でお茶を濁されたらやり難くなるでしょうね。とにかく、自然に上がるという様な感じが欲しいんです。

ここは割安もあれば高技術の安い奴は多いですから。


つづく、
株式投資:参考銘柄(11月14日)


マインドの弱さ【源太の講義】寄り付き前

株式投資(11/14寄り付き前)

ウクライナ問題や米中問題がいまいちの進展でも、NY株式は個別物色という形で強くなっていますが、これが日本人のマインドでは「買う気にならない」になるのかと思うと寂しいと思います。こういった物色ならば、普通、日本株は個別株物色になって行きますから、仕手株や低位株なんてのが動いて来ます。

ところが、段々絞られてしまい、指数の高値警戒感は一定の買い控えをしてしまうどころか、上がったら売り、悪かったら売り、短期売買という形が強くなって、どうにも盛り上がらない感じになっています。ここで強気の人は「調整はあって良い」として、言葉変えて来ますし、弱気は暴落があるという風な感じになります。

自分はどうなるか判らないが、キャッシュポジションを空けて置きながら、少しラフな株式を少量でカバーしながら、打診から様子伺うような動きをします。先物も主力外資が動いてこないから、決算時期らしい動きをCTAなどが動いていますが、叩き切れていないのが実情。

需給関係の途切れた物を安い位置でという感じだと思うんですよ。それか技術力のある割安株。

5121藤倉コンポジット、7928旭化学、3719ジェクシード


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

今晩【源太の講義】大引け後

株式投資(11/13大引け後)

まあ、大上段に「今晩が」ということもないのですが、巷で「今晩下がる」とか話が多いですがね。水準から見ても調整はあっておかしくはないし、そういう感じだと思うんです。ただ、個別株の方が甘いからNYもへったくれもないのです。そういう状況だと思って見てもらえたら、この市場の面白さが判ると思うんですよ。

だから、論議の中心になる日経平均論議と手元の株式の論議が違うのでして、困っているのは個別の今日の元気なさで、上がる時に関係なかったのに、下がる時は関係あるとして先に早く投げている状況だと思ってください。まあ、こういう地合いは資金が指数に集中してしまって端は少ないですし、売ろうとする株式は早さで買ったとかいう人が多いですからね。

まあ、本当は指数止まって個別株が上がるような根性が欲しいのですが、そうも行かない市場はおどおどしながらですから、非常にナーバスになっています。もう少しロングで考えられるようにならないと難しいでしょう。

5816オーナンバ、7928旭化学工業、3347トラスト


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

自由【源太の講義】お昼

株式投資(11/13お昼)

桜を見る会か何か知らないですが、地元から800人はやり過ぎですよね。脇が甘いというか、自民党議員の中でも他県の方からしたら「?」って感じになって、それらの話が大きくなっていったんでしょうか?安倍さんが直接はやる時間がないから、周辺がある程度そういう忖度はあるんでしょうが、限度があると思いますよね。

元慰安婦が日本政府に訴訟ということですが、こういう話も韓国はうまいから拡大して行きそうですよね。韓国は前に決めた事は自分たちの政治じゃないからと保護にしていますが大韓民国と交渉したはずですよね。そして、日本はどうなんですかね?まあ、そういう無理が通るんだからと言うのが、今の世の中というか、米国などで起こっている現象。

保護主義、自国主義的な流れが正しいとなっているから、マスコミなどのニュースも正しいと思ったら、それが正しいとなって反論する人が面倒くさく吊し上げて気になっていますよね。最近、暴力や煽りなんてのもわざと仕掛けてなどもあります。大物外国人投資家が売り始めたなど言いますが、香港の始まりに合わせた売り仕掛けとか、昨日の上げの反動とか思いますが、意外に肝心なところが買われていますよね。

4240クラスター、4394エクスモーション、4552フォーカスシステム


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

機関投資家、キャッシュ保有率が13年6月以来の低水準

機関投資家、キャッシュ保有率が13年6月以来の低水準=BAML調査
ロイター

英総選挙、保守党が労働党を14ポイントリード=スカイ委託の世論調査

英総選挙、保守党が労働党を14ポイントリード=スカイ委託の世論調査

ユーガブがスカイニューズの委託を受けて実施した英総選挙の世論調査によると、保守党の支持率が42%、最大野党・労働党は28%、自由民主党は15%となった。スカイニューズが伝えた。ブルームバーグが引用して伝えたもの。

回答者には自身の選挙区での立候補者名の一部のみが示された。これはブレグジット党の支持者が同党に投票すると回答できないことを意味する
調査ではブレグジット党に投票すると回答していたであろう人の大半が保守党に票を移すことが示された。
ユーガブは11、12両日に成人1619人を対象に調査を実施した。

今日の株価材料(新聞など・13日)

今日の株価材料(新聞など・13日)
▽米中「部分合意は間近」 トランプ氏、決裂なら関税上げ(日経電子版)
▽日産自(7201)、今期純利益66%減に下方修正 10年ぶり低水準(各紙)
▽日産自、年間配当は40円の計画を取り下げ未定に(各紙)
▽日産自4〜9月期、北米事業57%減益 値引き依存脱却苦戦(各紙)
▽量子暗号、実用化へ前進 米中先行 日本追う 官民で機密保護強化(日経)
▽企業の火災保険再値上げ 大手4社、相次ぐ災害重荷 21年にも(日経)
▽香港政府、デモ隊の要求拒否 警察、抗議拠点の大学突入(各紙)
▽工作機械受注、10月37%減 13カ月連続マイナス 米中摩擦で慎重姿勢続く(日経)
▽5G投資、安全対策で減税 総務・経産省案 米の中国製排除背景(日経)
▽会社法改正案 衆院審議入り 企業統治強化に主眼 海外からの投資拡大狙う(日経)
▽地銀間、早期出資容易に 金融庁、来年にも規制緩和 経営危機未然に防ぐ(日経)
▽東京きらぼし(7173)、証券子会社設立 来年8月開業見込む(日経)
▽車関税是非、きょう判断 トランプ氏 対EU、発動半年延期も(各紙)
▽JERA、台湾で洋上風力 1兆円開発に参画 アジアの先行市場に投資(日経)
▽日清紡HD(3105)、白金の量1/3 燃料電池車の発電用触媒 コスト低減(日経)
▽ブレーキ(7238)、増益確保へ 今期営業28億円 債務超過は解消(日経)
▽JR東日本(9020)の気仙沼線・大船渡線 一部区間の鉄道廃止(日経)
▽JT(2914)、加熱式たばこ半額以下に(日経)
▽昭和産(2004)、千葉に新工場 小袋の天ぷら粉増産(日経)
▽ファミマ(8028)、サラダ容器にバイオプラ コーヒーマドラー木製に(日経)
▽ローソン(2651)、レジなし店舗 来年出店検討 生体認証など活用(各紙)
▽伊藤忠(8001)、米でフェンス事業拡大 大手メーカー買収(日経)
▽高炉3社、今期下方修正 JFE(5411)は純利益80%減(日経)
▽SMC(6273)、今期純利益20%減 取引先の設備投資低迷(日経)
▽ハーモニック(6324)、今期最終赤字 18年ぶり 精密減速機が不振(日経)
▽時計2社が営業増益 セイコーHD(8050)・カシオ(6952) 4〜9月期(日経)
▽タイヤ4社利益下振れ 今期、アジアで需要減(日経)
▽住友不(8830)の純利益4〜9月期16%増 オフィス賃貸好調(日経)
▽ニチイ学館(9792)が一転最終減益 今期、投資負担重く(日経)
▽東映(9605)今期純利益、微減の108億円 上方修正(日経)
▽宝HLD(2531)、今期純利益微減の104億円に 下方修正(日経)
▽精密大手4社が下方修正 今期最終、カメラ・事務機失速(日経)
▽パーソルHD(2181)、今期純利益77%減 豪子会社の減損響く(日経)
▽太平洋セメ(5233)、4〜9月期純利益7%減 五輪需要の反動減で(日経)
▽GMO(9449)、1〜9月期純利益8%増の66億円 決済代行好調(日経)
▽カネカ(4118)、今期純利益19%減 塩ビ樹脂伸び悩む(日経)
▽京急(9006)衝突、規定に不備 即非常ブレーキかけず(日経)

▽米ダウ平均、前日比横ばいで終了 ナスダックは反発(12日)
▽NY債券、長期債反発 10年債利回り1.93%に低下(12日)
▽NY商品、原油が小幅続落 WTI期近物は0.06ドル安の1バレル56.80ドル(12日)
12345>|next>>
pagetop