July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

体がなまって【源太の講義】大引け後

株式投資(7/17大引け後)

体がなまっているとは言いませんが、体が動かしていないから鈍くなっています。運動もそうですが、株に対しての注意力がそうでして、この注意力の無さから大きな失敗をしてしまうのです。ただ、それ以上に動く感じがないから反応が鈍くなってしまって、見ていた株式が上がったら悔しいはずなのに悔しくないですよね。

それが投げて底だったら少し腹が立つようになってきた雰囲気が見えます。よほど朝怖かったのか、一気に売られた雰囲気は確かにいやらしい流れになっています。ですが、どう考えても安川が今日も高かった動きから、今の企業の状況はすでに株式へ織り込みが済んでいますし、突発的な数字は無理だとしても普通の株式は、そんなにキツくは下がらないと見ています。

ですが、個人投資家は元々が弱気だから早くから動き始めるし、空売りまでしてきます。儲かるからやるんですが、外資などが売ってこないように、NYの調整に対しての売りはあっても限定的な感じですよね。「個別株と指数は違う」というならば、この市場の個別株は良いものは上がると考えられると思います。

6307サンセイ、2397DNAチップ、4344ソースネクスト


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

<発表>◎アスクル、ヤフーによるアスクル社長退陣要求とヤフーに対する提携関係解消協議の申し入れを発表

<発表>◎アスクル、ヤフーによるアスクル社長退陣要求とヤフーに対する提携関係解消協議の申し入れを発表
発表日:2019年7月17日
本日の一部報道について
 
 本日、ヤフー株式会社(以下、「ヤフー社」)と当社との経営権に関し一部報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。
 しかしながら、当社において、ヤフー社より当社社長に対する退陣要求を受けていること、ならびに、当社からヤフー社に対し提携関係の解消協議を申し入れたことは事実であります。
 このたびは、関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけすることになり、深くお詫び申し上げます。なお、開示すべき事実等が発生した場合には、速やかに公表いたします。

以上

グーグルと中国の関係調査 米大統領

グーグルと中国の関係調査 米大統領、投資家発言受け:日本経済新聞

たたき失敗か!【源太の講義】お昼

株式投資(7/17お昼)

そんなたいそうな事じゃないですが、ここ大幅下落があるならば外資の叩き屋や先物業者と見ていました。しかし、雰囲気が一番怖い場面で売った割に、3分ぐらい空白があったから、追随者待っていたが来なかったということでしょうかね?外人風に10時過ぎさえ叩くと勝手に下がった5月と違って、この場面はその売りさえなかったという感じ。

売る材料はトランプ発言や今週処分の投げもあるから多かったんですが、そこで「売り切れ」という状況を感じたという事になるんでしょう。ですから、すでに下っている株式を大口投資家のリストから無いとか言って売ってみたって、意外に下がらないと言うか、「株価の動きである程度想像しましょうよ」って感じです。

大口投資家はあくまでも投資家で、株式は売っても買っても構わないものです。だから、買ったと言われたら過去の村上ファンドでも買いに行く人が多かったですが、自分は「持ってはるんなら売りに来られる」と思ってしまいます。その例がバイオの転換売りが切れた時など破壊に変わるケースが多いんです。この夏休み前の色々な処分にナーバスにならない事です。

だって、休みに行こうとしている人に対して一喜一憂しても仕方ないです。売ろうとしてはるなら、投げを時間通り拾うだけです。

6888アクモス、2162NMS、3967エルテス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

株式投資:参考銘柄(7月17日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4662フォーカスは物が良いと言っても上がらない今の地合いで非常に多いタイプ。AIシステムで今の時流には乗っていますし、動かないことが却って何か悪い事でもと思ってしまいます。ただ、先日のインターアクションでも警戒したら何もない時は上がりますからね。開発費で押さえられても同社の実力ならばこの位置は問題ないかと。

3816大和コンピューターは昨日堅調。早くから株価調整に入っていたからだとも言えます。二次的な作業の多い同社はSCSKと大塚商会で、オフィスに強いから今は繁忙だと思います。そして、AI駆使した農作業などを考えた時は、同社の見方はまた変わるはずです。食糧問題と思うとPER15倍の材料株は高くないです。

2162NMSは足元が大分しっかりして、昨年の設備投資などが効果出て来ています。ベトナムが本格拠点として稼働し始めましたし、請負・派遣という形になると、直ぐに契約解約だった過去と違って、今はコスト削減で頼むという方が多くなっています。自前から委託に変わる流れは変化無いようです。

9380東海運は元々が割安なんで、低金利下のバブル狙いとしても成立しやすいです。ですが、同社の場合は、子会社が大阪の夢洲に土地がり、そこが選挙後の景気対策「カジノ構想」に合致していると思います。もちろん今の状況では決まっていないのですが、決まったらという中に「割安」という、長期持ちにする感性を入れたら良いと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

今日の見方(7月17日)

今日の見方(7月17日)

日柄については講義で書きましたが、そこで考えるのはここから嫌な話も多くなるという事。ですから、売り屋が存在したらここから叩かれます。運用者は休み前で買う事はないでしょうし、個別企業の決算を見ながらというスタイル。だから良かろうが悪かろうが、安川のような空売りが入った物へと昨日は行くのでして、今は投資家の多くが近視眼的な見方をしていると思います。

しかし、そんな中で自分が思うのは『計画性と水準』です。10月から11月がある意味の大きなポイントとしているのは、景気で大きいのは「落ち込み」の比較で、「前年同月比」というのが必ず話題になります。昨年十月から落ち込んだ数字は、今年のその時期には今のハードル高い数字よりも、比較として落ち込みが鈍化または好転に向かいやすくなります。

ですから、頭の中のグラフで現在落ち込んでいる数字を前年同月比で見たら、大きく下がっている状況が、緩和される時間帯に入ると見ています。従って、運用者の多くはここの落ち込みは段階的に拾って来ますから、我々も同じようにして「資産倍増計画」を立てる必要があると思うんです。

確かに今は近視眼的な目先で良いが、ここでそういう計画立てながら、今度は「上がったら売らなくても良い」ような組み立てをしていくチャンスです。不景気は有っても上がっていない事実やリセッションと同じくらいバブルの要素もあるという認識が無いと駄目です。バブルは「金」じゃない「物」なんですから。


日柄【源太の講義】寄付き前

「企業大研究会」実戦編、ラスト6席
これで少しこの会は休みます。前回のファンドなどのグループ分けから、銘柄の絞り込みに向かいます。銘柄の見つけ方です。いよいよ募集開始中!こちらから


株式投資(7/17寄付き前)

昨日のラジオで話した『日柄』について質問が多いので。いや、4月15日から揉み合った動きが、7月頭から揉み合った日柄と昨日で丁度一緒で、(4月の時は)下がった事からもう数日は上がり難いんだろうという事。もちろん押し幅は当時のような叩きや米中不安が出て来なければ、押し幅はそこまでではないです。運用者のバカンス入りなど考えたら、まあ、叩いては来ないんじゃないかと舐めています。

こういう事が命取りになるんですが、トランプさんが米中について述べるのを見たら、天性ならば相当な物ですし、兎に角、そういう時系列で彼は動く事が多いのです。NYだってここまで上がったら休みたいですし、日本は横ばいで米国は縦に積み上がったチャートではあります。

ですから、結局は選挙後と個別企業決算となるんだから、上がっていない株式で将来にわたって必要だろう、研究すべき株式をここで拾い始めるという話です。この流れが一巡したら、怖いのは不景気ですが、そこは現時点の数字ではリセッションには落ちにくく、不景気の危険性は「各国の金融政策」から回避の可能性が高いんです。

だから、久しぶりのギャンブルポジションで挑むことにしたんですが、経済サイクルや金利循環サイクルから、少し押しそうな動きは過度な心理を逆に押さえてくれると見ています。

2162NMS、9446サカイ、6580ライトアップ

催促相場【源太の講義】大引け後

「企業大研究会」実戦編、これで少し休みます。
前回のファンドなどのグループ分けから絞り込みに向かいます。銘柄の見つけ方です。
いよいよ募集開始!こちらから


株式投資(7/16大引け後)

この死んだような日本株は本当に疲れます。上がらない条件は本当に少ないのですが、NYが調整するというような気になったり、中国が悪い数字とか言いますが、上がっていない活気のない日本で何を気にするというのかという感じ。だから、最近は聞かないですが「催促相場」みたいな物で、選挙前でも何もしない政府に「何か」という催促で、この市場はなにか一つ噛み合えば新たな動きがでるはずです。そこが何もないから下がらないと買いが入らないし、売り方はその心の乱れを待っています。

一番怖いのがNYの調整で、無いとは言えない状況に今はあります。有っても日本株の調整はしれてるとは思っても、気色の悪さが「自分の物だけは」という感覚からいじり始めていきます。だから、ヘッジのプットがなんだか本気になって下がる気がしてきたりと厄介なんです。ですが個別銘柄は推奨で、上がったら「当たった」と吹聴し、下ったら「下がると言いました」的な論調になるんです。

困ったものです、この市場。

1973NECネッツ、2397DNA、6888アクセル

文句があれば出ていけば良い【源太の講義】お昼

株式投資(7/16お昼)

トランプさんが女性議員に対して、祖国に帰れ的な発言をしました。それに対して女性議員が反発すると「文句があるなら出て行け」と言い切っていますよね。まあ、彼の事だから何か意図があるんでしょうが、それを家でも言えない人にとっては、選挙前で何をしているのかという気になります。自民党もAIを駆使して勝つような状況把握をしているんでしょうね。まだ何も景気刺激策は出していないのですが。

米国株が高く、その他もそう悪くは無く、悪い決算の安川が底堅い動きになっているのに、日本株は「?」と感じさせる安さ。だったら買えば良いのですが、文句は言うが買う気にならないというのが今の日本の投資家です。だから、「文句があるなら出ていってくれ」という感じで、市場から参加者が減っていってるんです。

まあ、ここで買えないと感じるならば、何か自分が感じいない恐怖があるんだと思います。ただ、遅れても8月のポイントの日で決着は付いていると思うし、選挙までは高いがそこから不安と言う人も多いですが、与党が我々投資家を気にしていないんだから、そう影響がありますかね?逆に、政府は選挙後に消費税に備えないと。

2397DNA、9446サカイ、3967エルテス

前年同期比【源太の講義】寄付き前

「企業大研究会」実戦編、これで少し休みます。
前回のファンドなどのグループ分けから絞り込みに向かいます。銘柄の見つけ方です。
いよいよ募集開始!
こちらから

株式投資(7/16寄付き前)

「中国の数字が良くは無い」というのを市場がいかに消化するか、又は、気にするのかと見ていましたが、想定出来た数字だから最初はショックがあっても、どうにか切り返しています。こうした状況で日本株はNYが上がっても動かない癖に、どこかがおかしくなったら、直ぐ影響を受けてしまいます。ただ、中国が影響なく、NYは週末と昨日高く、今度は木曜と違ってナスダックも堅調です。時間外のNYも堅調という方向ならば、そう悪いとは思えないです。それでもの先物の動き。

まだ、怖がっているのは、製造業の動きがやはり鈍くて、そこの織り込みがどうなのかというところ。織り込みがあると見込んで来たら流れが変わります。週末の安川が空売りを呼び込んでいましたよね。悪い数字は読み筋とした人が多い中、ここでから売りが乗って来たという事は、やはり市場の多くが弱気なんだと思うんです。ここが反発して来たら大体の雰囲気が分かります。

その考え方は人それぞれですが、ここでボトムと読むならばこの株式が動きが変わると思いますし、今後始まる3月9月決算物の動き方の前哨戦だと見ています。それと、パックで動くファンド辺りの運用が少し能動的になっています。ですから、買値にはほど遠い物の過去の派手な動き方が、「記憶」として思い出して来る雰囲気あります。

そうした「絶対」が無い中で、自分の勘は働きやすくなった市場で、その根底は過剰な金利低下期待がNYでも収まって来た事や、日本は選挙さえ終わればという考え方も多いですから。今週は調整中の株式や主力など感触をよく見ましょう。「絶対」を求めるのではなく、10月以降の「前年同期比」という考え方が大事だと見ています。

2162NMS、9446サカイ、6580ライトアップ
12345>|next>>
pagetop