September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

割安の罠【源太の講義】寄付き前

源太会 
来年の投資カレンダーは発売しません。12月の会員さんへは、教材として「投資歳時記」(旧、投資カレンダー)を進呈します。無料メルマガでは銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。新規の生徒さん募集していますが、全て上の源太会にまとまっています。

株式投資(11/26寄付き前)

「日本はNYとは変わった動きになった」と思っていただかないと、この流れは成立しないと思うのですが、その為には『割安の罠』を抜け出す必要があります。この割安が通用しないならば、経済の先行きが違うという事になるので、異常に安い物が上がらないという事は相当な何かがあると思います。

景気が失速していく時に今期は良いが来期は落ち込むとした時にレシオは低くなります。これは源太塾などの基礎編で話した事ですが、こうした考え方は今の経済が落ち込んでいくならば、『割安の罠』になって行きますが、実際にはクリスマス商戦の報告を見ても悪くは無いんです。

伸びは日本などはないですが、それでも日経平均EPSは市場最高というのも事実。だから、こうした状況が終焉にしたら少し違う気がするんですが、皆がそうだというならば仕方が無いと思うんですよね。僕たちはバブル崩壊時に上記の日本語で習いましたが、今はバリエーショントラップっていうらしいですね。

まあ、そのままですが、彼らが言うほど似た道には思えないんだがなぁ。という事は、そこが上がればこの市場は買いとなります。

4323システム情報、5271トーヨーアサノ、3912モバイルファクトリー
pagetop