December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

萎縮型【源太の講義】お昼

源太会 
12月生の新規の生徒さん募集が始まっていますが、全て上の源太会にまとまっています。来年の投資カレンダーは発売しません。生徒さんへは、教材として「投資歳時記」(旧、投資カレンダー)を無料配布します。無料メルマガ*投資のパドック*では銘柄研究もしていますが、市場語る時にどうしても物色対象の例がいるからです。

株式投資(12/7お昼)

萎縮型の市場は買っても構わないのに買う気になれない週末。ですから、基本的な考え方が、非常に「諦め」ムードだから本当に困った感じになり、今日もライブで「NYは戻ったのに、ああいう上げはないのですかね?」と聞かれましたが、運用者に同じこと聞いたら「上がる訳ないじゃない」という流れがそのものです。

まあ、一気にと思うにはたしかに色々不透明ですし、電子部品とか見てたら大問題が起こったような錯覚になります。もちろん、非常に大事なことだとは思いますが、そういう流れから見てみたら、関係のない株は下らなくて良いのですが、いつも下がると一緒に下る恐怖やめんどくさい心労から売ってしまうんですよね。

ここから後場を気にした売り過ぎの買い戻しが始まってきたら面白いのですが、なかなかそこまでモチベーションが上がるかどうかですよね。頑張っている個別銘柄は多いのに、このまま行ったら潰されますよね。週末の新月ですからそうなるんでしょう。でも、投資カレンダーのポイントの日ですからね。

7587PALTEK、6541グレイステクノロジー、9685KYCOM
pagetop