January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

動けなかったです。【源太の講義】大引け後

源太会
【源太による個人投資家向け新春IRセミナー】
1月19日(土)大阪 13:00-15:15
株式会社Eストアー(東証JQ4304)
会場:TKP新大阪ビジネスセンター「ホール3A」
詳細&申込み
1月30日(水)東京 18:00-20:00
株式会社カナモト(東証1部9678)
会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンタ「ホール5C」
詳細&申込み

株式投資(1/10大引け後)

バイオとかが動いても「この位置からは」なんて感じだから、一般の方は乗れなかったですよね。その乗れない動きから三連休の後を考えたら、やはりポジションは「縮小」とならざるを得なかったんですよね。それがポイントならば、この先に買いの要因があるかどうかでして、そこが今は本当に難しいんです。

まず、米国は中国との貿易問題も上手く早くは片付かないでしょうし、景気も悪くはないが過去ほどの拡大もないでしょう。世界経済がそうですよね。ですから、第三四半期決算が出揃う頃の日本企業がこれからの先行きが良いようには思えないのです。そうした動きがどうなるのかという疑問や不安があるから、来週の外資系の動きが大事なんですよね。

そういう意味ではいつも基準になっているの安川で、その辺りから市場は上下離れていきます。そう考えたらこの三連休が気になってしまう運用者は多く、どうなるか判らないならば、まずは動きやすいようにという考え方が先行しますから。

2191テラ、1926ライト工、1959九電工
pagetop