April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:今週の参考銘柄(2月3日)

源太会
『源太会スクール』2月新規会員募集中です。詳細は源太会HPから。


今週の見方からの参考銘柄です。

6191エボラブルアジアはネットの航空券予約会社「エアトリ」。現在、同社はCM分が有るから、帳面通りは少し疑問がある。しかし、その効果と今まで売られ続けた部分と10連休含めた今年の休暇日程の良さがポイントに。少なくとも来期には今までとは違う企業のスタイルになると思う。今まで提携などして来たが評価が低かった。

6881キョウデンはプリント配番基盤の企業。試作品に強い企業で、現在のような新製品を求められる時間は同社のような企業は繁忙で、人件費コストなどの問題はあろうが、価格値上げが浸透して吸収した感じ。PER7倍という水準と事業から少々の悪材料は織り込んでいると思う。半導体の反発から電子部品に目も向かっているし。

9791ビケンテクノは地味ながら週末上昇。清掃、警備、設備管理という業務内容は、高齢化社会にも対応しているが、基本的にはこれから多く広がる大きなイベントだけではなく、実社会として警備の常識化、安全誘導への義務化が始まっています。こうした社会的な動きから、同社がじり高するのは理解できます。

6814古野電気は先日大幅な減額修正で下落した株式。魚群探知機や電子海図は世界の大手。軍需関連でもある同社は今回落ち込んだと言えども高水準な利益水準。自分としたら前期上がり過ぎた企業収益が問題で、今期減益といえどもEPS120円で高技術株が900円前後は理解しにくいと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

こちらのブログもよろしくお願いします!
源太会スクール for 初心者
pagetop