March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(3/13寄り付き前)

源太会
★株式投資のためにご活用ください★ ブログ【源太の講義】寄前→「今日の見方」寄前(→会員様向けレポート)→【講義】お昼→「メルマガ」*投資のパドック*→【講義】大引け 

今日の見方(3月13日)

さて、今日からが一般の言う下がる足か、問題の起こる下落かがポイント。これは厄介な判断ですが、需給的な下落と反発があった時に、その後本質的な売り物が出るからです。昨日の動き見ても先物は野村の買い戻しか入っていないし、その前の下落で売っていた外資が買い戻してるんだから、その需給は一巡ですよね。

ですから、NYはボーイングが足を引っ張ったって書いてあるんですが、時間外の日本の先物も悪いですよね。ですから、この市場は個別物色なのに、根本が指数もその個別物色になろうとしています。「指数」という個別物色なんですよね。

昨日ラジオで相方が「金融相場ではない」と言っていましたが、金融相場の本質的な要因や考え方が出来ていないのが問題になります。お金があって好業績を買うのも金融相場だと思っています。余剰資金の活用は金融相場ではなく、運用相場というのであり、それを金融相場というのとは違った利殖という分類をします。

そういう間違いが多い今の市場は、「資金で強引に上げに行かないと上がって行かない」という金融相場でなきゃ、この市場は保てないのですよ。


pagetop