July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

苛立つ市場【源太の講義】お昼

株式投資(2/22お昼)

「上がって欲しいものは来ないし、上がって来て我慢したら失速、売ったら上昇」といつもの事で、いつも市場では行われる事です。判ってはいるんですが、ここは換金を強めたい日ですから、売れないから売れるものを売るのでして、それが上がるのは当たり前なんですよね。なんか「判ってはいるのだけれども」という感じ。

こうした時は前場安く推移した決算に絡む売りが出る株式が良く、そういう感じの絵面ができたらと思っています。資金化しているのは有利なものを買おうとすることが多く、今年は増配が多いから、運用者が配当落ちの値下がりを嫌うケースが早目に出ているので、それを買おうと考えます。地味でつまらない話なのですが、こうしたのも投資だと思うんですよね。

それと、何気に強い株式が買い戻しによる物なのか、何かが集められているのかをよく考えます。本当に難しいのは、イライラした人が多く、基本的には期末需給なのに、下がった記憶からおかしな行動を取る人が多いのですよね。

2162NMS、4335IPS、3837アドソル日進

【無料】「お昼の1点株銘柄」

源太会*投資のパドック*
pagetop