April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

追い込み【源太の講義】大引け後

株式投資(4/8大引け後)

最後に突っ込んできたバイオ株。材料が出て一気に買われたんですが、競馬でも追い込み馬はその時の展開があって、次で買えるかと言うとなかなかそうもいかないんです。いわゆる「善戦マン」になることが多く、いつも惜しいということになります。特に株の場合は、ラスト15分ぐらいでこうやって動くと事実確認しているまでに上るんで、その評価が非常に難しくなってしまいますし、実際のところよく判らないと言った感じの時が多いのです。

逆に下った株式も、なんで売られたか良く判らないない時もある。とにかく、基本的な地合いがどうなんだというのと、ここから上がった時にどこらまでが適当なのかとか、考えておかなきゃならないです。そうした準備がないと非常にややこしくなってきます。

ましてや10連休前だから、最後まで信じ込んで買いに行くことはなく、どこかで買いは切れると思わなくてはなりません。その分、「時短」という攻め方をしますから、中身を吟味しながら触ることが大事です。また、そういう時には下調べも大事です。まあ、まだまだ下がりっぱなしの株式もあるから、ここらで玉の入れ替えもして来そうですよね。

6882三社電機、3920IBC、7779サイバーダイン
pagetop