July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(4/9寄り付き前)

今日の見方(4月9日)

昨日は忙しいというよりも体のノリが悪くて、やはり土日挟むと心労が大きくのしかかるというのを体験しました。難しいのは自分のコントロールで、最近土日に仕事が多く、出ている時が多かったりしますが、向こうは「たまにいてる」、こっちは「たまの休み」で意思の疎通が出来ないんですよね。だから、10連休が憂鬱になって、株式も早く手仕舞いしなきゃとか思ってしまいます。

そんな馬鹿なと思われるかもしれませんが、ノリの悪さはBOXに陥った時や売り損になった時に、自虐的行動に出ます。自分がよく書く「めんど臭い相場」で、そういう市場は自分の悪いところですが、やらなくても良い事をやってしまいます。特に多いのがそれまで我慢していた利食い玉を売ってしまう事で、人には良いと話しても早くから買っている自分は「一回は下がるのでは?」と、こうした用心に似た中途半端な動きをします。

昨日はそういう人が多かったのか、朝の買い物で売りそびれた人が下まで売って、そこで止まってアルベルトやメイコーといった自分の好みが急伸。そうした中で資産も相当な回復をしてきました。持ってたらね。そこが大事なんですが、こういう自分が乱れた時は、自分はあえて動かない割安株で堅く取るような考え方をします。

もしくは、調整している将来の期待株に視点を揃えるようにします。自分は曲がっているんだという認識と、いくら人が良いと言っても、買値や環境によって価値は違うし、そこが自己判断という物になります。買う時はきっかけに使うが判断は自分です。「売り損ねたら聞く」では上手くなれません。失敗が先生。
pagetop