July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(4月9日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3816大和コンピューターは基幹系業務ソフトの企業。ERPを進めて来ていますが、主取引が大塚商会とSCSKという優秀な企業で、営業力が相当強くなっています。そして、食糧問題も非常に高い意識持っており、農業関連としての一角でもあります。そうした、同社は先に大きく上昇しましたが、一過性タイプではなく、休養明けから反発期待できます。

3756豆蔵は地味ながら上がって来ています。システム開発に、開発支援コンサルですから、現在のニーズと合致していますし、買収した企業から半導体保守にも進出しています。現在はIOTセキュリティーの時代に入っており同社のような、新技術好きの企業は事ある毎に注目されます。

9423FRSは、親会社フォーバルが受注したネット配線などを行う企業ですが、それは内装などの部分も入っており、オフィス需要が旺盛であり、新技術から次々と新しくなる配線などが増え、都心ではかなりの仕事が回っています。黒字定着から今期は上伸して来ると気だと見ています。

3852サイバーコムは、今日はバイオが中心の軽量でしょうが、アルベルト見ても全く周囲とは違う動きをし始めました。要するに、四月後半から五月に向かっての軽量株有利の前倒しが始まって来たと思うべき。そうした時に5G関連を一つ持ちたいし、その代表的な企業だと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

源太会スクール for 初心者
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。
pagetop