July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(4/12寄り付き前)

『源太会スクール』のサイトをリニューアルしました!
源太が教えたい事は?源太会スクールってどんな所?

今日の見方(4月12日)

「おはよう!久しぶり、どう元気?」
「久しぶり、ねぇ、〇〇ちゃん知ってる、学校で同じクラスなんよ」
「知ってる、小学校の時に一緒だった」
「じゃ、またねぇ〜」
今日の電車ですが、この光景は何年も見ているし、会話も一緒。しかし、この会話で自分は春を感じてしまうんですが、それも年取ったのかと。最近白髪も増えて来たし、体重は減って来ていますが、春なんだと感じます。

こうしたつまらない事で感じれるようになったのも、木漏れ日が綺麗だと思うようになったのも、いつの事かと思えば聞くは無いが最近だと思います。こういう感じはノルマに追われている頃や会社の経営をやっている時には感じなかったものです。

この市場はヒントが沢山あるんですが、気が付かないというか見逃すことが多く、今日の安川の動きは、昨日の決算からよく見ておくべき。要するに、弱気の方々が今後も駄目と見ている企業収益が、今、企業がどういているのか、市場がどう感じているのかが判ります。

こうした考えは、新興企業と思われている企業が、過去の安易な収益源やニッチな収益源から、時代に挑戦していく時に必ず通過しなければならない「業容の変化」を、過去の経営者と違って、急速に進める傾向があって、そこを「良し」と見るか、「今は悪い」と見るかは市場のマインド次第なんです。良くある「悪いのは判ってたはずなのに」なのか、「やっぱり悪い」と取るかの問題。

もっと言えばそれが市場の織り込みという奴で、それを感じるかどうかが、春の市場の風物詩なんです。


『源太会スクール』

http://gentakai-school.com/
pagetop