April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(4月12日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3940野村システムコーポはドイツ製のERPシステムや導入コンサルが軸の企業。IOTセキュリティは本格的に作動すると思いますし、政策で最も大事な部分にこれから回って行きます。IT時代という物のその先はいかに保守を大事にするかであり、それは大企業が行っても中小企業から大企業と繋がりがあれば、中小企業も当然の義務になるんです。

4875メディシノバは上場維持が問題点になっているから、バイオの進捗具合に比べて出遅れた存在。しかし、その問題は以前から指摘したように解消の可能性は高く、多くのオーファンドラッグも所有しています。同社の潜在的な強さはここから始まると見ていますし、今週上がった分週末の投げが出たら面白くなると見ています。

2375スリープロはITで営業支援。4‐10月決算で、10連休に絡む決算発表は避けたい投資もあると思うので考えています。営業の人手不足解消のシステムや人材派遣は不発ですが、それは少し時台よr早かった物。実際、企業の人的不足は深刻になって来ました。

6882三社電機は昨日失速。先の急騰から力が無いのですが、それは大きな買い主体が下での買いであり今は様子見と提燈のふるい落としだと思います。金属表面処理電源では首位であるように、ニッチでありながら重要な存在で、半導体もパワー系という変わった存在。大きな減益は株価が消化していますが、気にして買いに来れないこうした投げは後半盛り返す半導体を考えたら良い存在。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

源太会スクール for 初心者
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。
pagetop