July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(4月14日)

今週の見方からの参考銘柄です。

6298ワイエイシイはHDDやクリーニング関連の伸びで大きく前進しています。ですが、基本はPERの低さであり、こうした電子部品や半導体は極端に売られていたから、再評価される時は軽く伸び上がりますし、速度も速いです。こうした企業は同社だけでなく、非常に多いと思います。そういう株式を買う市場。

4335IPSは株価以外は不満が無いのですが、前期の数字も期待できますし、今期もERPは大手企業は一巡していても同社の特先である、中小企業がここから進んでいきます。運用者の売り一巡と個人投資家の投げで苦しめられたこの動きも、高値期日が今から来るという時から買い揃えておくべき。安いなら連休は持ち越す覚悟。

6881キョウデンはプリント配線基板。何度も上値挑戦して来ていましたが、中々伸びないで苦しんでいます。ですが、それは多くの株式と一緒で、ここで市場が抜け出す時には、こうした「好業績なのになぜ?」という企業が動き始めると思います。PER7倍以下で、電子部品は今年の後半考えると押さえどころと見ます。

3852サイバーコムは米国でトランプさんが5Gに2.5兆円投入して普及を話しています。つまり、先週から日本も含めてどのくらい5Gに関しての記事が流れたのかです。市場が悪いのと無気力な投資家の不注意がこうした環境を生むのですが、業績的にも実利が出始めた同社は5G関連の主役だと思います。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

源太会スクール for 初心者
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。
pagetop