July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(4/16寄り付き前)

今日の見方

今週末は書き物「今週の見方」を休みます。

市場は理想の展開で、米国の金融はコンセンサスより上でも悪い数字だから下がりました。ですが日本は安川を見てもコンセンサスより下で買い物。実に当たり前で、米国は悪いと思われたが年末で言われたほど悪くは無いとして買っていますから、普通に悪いと換金。一方、日本は買われていない安い状況だから、再評価という形になります。

ただ、昨日も書いたように「再評価」だから、換金で売られた株式に関しては需給が変わって来た訳で、そこが投資対象になればいいんですよね。丁度、貿易問題が出てきていて先行した電気などの製造業が止まるから、市場は売られ続けた内需やヘルスケアとかを狙う方向と需給が一致したと思います。だから、昨日、運用者が買うのは内需だと話した訳で、それが見えない投資家は目先で上がる下がるを楽しむ投資しかできないでしょう。

で、じゃ、今日は何をするのかですが、「売り買い」を主に置く人は、この上げで内需などは売ります。電子部品などもここは換金でしょう。でも指数は下がらないと見るから、内需を売るのは上がり過ぎた時、もしくは、中長期で持ちたければ持てばといった雰囲気で、買う物は小型の内需。システム系や技術系でしょうが、それも買っているから、特に今日はする事は無いですよね。

基本的には今週は「外す」が目的であるし、いくら良い企業でも苦労したり、難しかった物は今日は軽くしておきたいと思います。先で上がる可能性は高いですが、自分は相場当てるよりも実利重視型ですから。
pagetop