July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

動きすぎ【源太の講義】お昼

株式投資(4/16お昼)

今まで上手くいかないという気持ちの悪さや実際に高い日経平均から、「自分だけ取り残されている」というそんな感じの流れになっているんですよね。だから、本当は多くの人が苦しい戦いをしているのですが、とにかく焦ってバタバタやってしまう日です。朝書いたように今日は特にすることがなく、淡々と売っていくようなことをすべき日です。そして、後場の後半から買うならば考える冷静さが大事です。

今引っかかっている多くの株式は、過去に誰かが言っていたものでしょう。上がって来てしまったと思いながらも、怖いから押し目を買ってしまい、企業自身は良いのですが、地合いから売られることが多く、そういう動きは誰もどうすることは出来ないんですよ。儲かってきたのは、年末に買っていた電子部品や化学などで、システム系は上がってはいますが、急騰とかが多いので押し目が効いているのは少ないと思ってほしいんです。

そうした動き方は、指数は強くても相場は弱く映れば良いのですが、焦ってしまう方は少し上がって来ると、期待で売れないからじっとしています。前場のように少しダレたら、イライラしてしまいます。買う時と同じで、ここはもっと先でという感じで見ていくしか無いし、なんで上るのか自分でちゃんと考えないとおかしいですよね。

その要因が無いならば、投げなきゃ仕方がないです。

4712KEYHOLDER、2173博展、4124大阪油化
pagetop