May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

決裂を折り込みに来ている。【源太の講義】大引け後

株式投資(5/9大引け後)

「源ちゃん。こりゃ米中貿易の決裂を折り込みに来ているんだよ」そう言われそうなんだとも思わないです。なんかここからそういう事を言い始めたら、もっと下が存在しますよね。ただ、今回そう大きな弱気もいないし、先物外資の一角は執拗に売らなきゃここまでは来なかったと思っています。

そして、思うのは連休前から少し雑に買っていた個別株が非常に不味いのに対して、下がっているから過熱感がない個別株はスルスル上がってきています。「こんなのが有るんだ!」と言いながら、その銘柄は持っていないというのが実情です。銘柄選択もサイバーコムが良い例で、昨日、5Gであったりしていますが、「決算が明日だ」ということで買われ、今朝は「決算が今日だ」で売られ、決算が出たら−100円から一気にプラスに上がってきました。

こうした同じ材料でも取り方でして、今日の引け味なんかは全く当てにならない雰囲気で、明日になったらまた変わるといったものでしょう。そこらが「意外に上がっているものが多い」となるのでして、本質的には連休前は強かったんだし、ここはどうなるかわからない貿易問題はあれども、関係のない好業績は押さえて良いんじゃないかと思います。

4845メディシノバ、2173博展、6875メガチップス
pagetop