July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(5/10寄り付き前)

今日の見方(5月10日)

米中問題は物別れになると思って行動した方が良いでしょう。その時にそれは本当に予期できていなかったのか、それがどの位の影響が今後あるのかという部分が有ります。一方で日本の貿易黒字は跳ね上がりました。中国から物が行かない分、日本は有利に展開した部分もあると思うんですよ。

この事を悪く解釈する人が多く、これで日本は米国に締め上げられるという人がいます。そうかもしれないですが、儲かっているから円高に行きやすいならば株ぐらい買えよという感じですかね。クレディースイスの先物売りは続いています。

これをSQ値で考えたら21350円位から下は普通は売り難いのですが、強引に売ろうとしたら出来ない事も無いでしょう。日経平均のEPSから考えたらここまでですが、それが中国貿易関税からおかしな状況になるとしたらちょっと考え物です。ですが、今発表されている決算発表は過日の物であり、業績予測はそれら不利になる部分を踏まえての数字だから、それで企業はこの水準を維持だから大したものです。

そういう風に取るか悪く取るかがポイントですが、見たところ外資の売り込みが無きゃここは反転可能であるし、決裂織り込みまで売ろうとしているんですから、その決裂が継続協議になったり、悪材料出尽くしとなったりする部分は無いのかと思っています。言うならば、外資が持ち玉はすでになく純カラになっています。そうした時に今後じわじわ響く関税の影響待ちますかね?

自分は休み明けどういう形になっても戻ってくる可能性が高いと想定しながら、とりあえず内需から狙います。

pagetop