May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

取り方次第とは言ったが・・・。【源太の講義】お昼

株式投資(5/13お昼)

まあ、米中問題は取り方次第とは言いましたが、なんか本当に個別株もとり方次第という感じかと。そのことに関して、駄目だとか懸命だとか言う気はないですが、多くの方がいろいろな意見を持ってきたのが判ります。すぐに弱気を腐したり、買っていることを嘲笑する人が言っますが、ここは各企業との付き合い方であり、根本的にはこの市場の問題点と時間軸、そして、今後の進展と影響だから、誰がどうのこうのじゃないです。

例えば、この状況だから「消費税は延期される」「安倍首相の自作自演で、消費増税回避を民に問うW選挙」なんてのがありますが、そういう話はすでに昨年12月ぐらいから話されたことであり、ここで増税延期を行ってしまったら、アベノミクスが失敗という論議になるかもしれないと思います。

いや、自分はわからないですよ。そこまで詳しいという方ほど政治家や偉い人は知り合いじゃないから。しかし、相場がこうした不可解になってきたら、必ず視点をそらしたそういう論議を言う人がいます。消費税上げないための下落とか、フリーメイソンがここで暗躍しているとか。

こっちが調べようがないことを論議に出しながら、さも詳しいように話された時に銘柄が小さな仕手株だったりと、意外に滑稽なことが多いです。この場合、自分は判る企業だけという買い方になります。

3852サイバーコム、8739スパークス、6730アクセル
pagetop