May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

嫌な後場【源太の講義】大引け後

株式投資(5/14大引け後)

結果的に上がったとか下がったとかあっても、後場の個人投資家の逃げたい強気は本当に鬱陶しいですよね。昔のように「買い向かう」とかがなく一方通行は、ダラダラで買うタイミングが非常に難しいし、なんかその引けが翌日に全く影響しないのもつまらないです。余韻がないというか、予想が立たないというか。

まあ、ここまでNYに影響されたら仕方がないのでしょうが、それでもNYに関係の無いものが影響されることは多いですよ。従って、気持ちが落ち着いていないんですよね。買う時は早く必死の買いですが、買った途端に以前の株式相場のような動きを期待するから、後場には売りたくなってしまうんです。

その根底は市場を信用出来ないからとかあるんですが、企業を信用する投資がここは欲しいですよね。そういう買い方が大事だから、こういう下落時は一度に買わないで少しずつ足していくやり方をします。基本は企業の今後ですからね。

7035フーバー、4875メディシノバ、3652ディジタルメディアプロ
pagetop