July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

八掛け【源太の講義】寄付き前

株式投資(5/15寄付き前)

主な決算数字が出揃い、確かに良くはないです。でも、言うほど悪くない企業業績で、見たところシステム系が儲かってはいる。人件費や開発費が嵩んでたり、次の時代へ向かう設備投資が負担で、意外に悪いのが多い気もします。電子部品とかは、中国の悪化から今期の数字が低めに推移しています。

こういった感じから売買が出来たら良いのですが、これに今までの前提である後半中国の景気が良くなるとか、世界的に持ち直すというのが有るから連休前は買えたのに、米中貿易問題がブレて来たら前提が怪しいんですよね。その時に「脱米国」を鮮明にして来た中国が非常に不気味で、それが気になるから上値は七掛け八掛けといった評価になってしまいます。

だから、今日明日でどこまで戻れるのかがポイントで、こうした市場は個別の一本釣りが非常に有効で、それを上手く使わないとこの市場は乗れないと見ています。ただ、それを当てるのは「事情通」を信じるという事になるから、それが外れた時に狼狽してしまうような人は不向き。

結局は好業績内需型を根気よく攻める事で、市場の良化と株価の位置から考えるようにして行きましょう。焦って引っかかりやすい時間帯ですから。

4875メディシノバ、3837アドソル日進、8135ゼット
pagetop