July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

人によって【源太の講義】寄付き前

株式投資(5/16寄付き前)

難しいのは圧倒的に良い決算でも夜中の時間外でストップ安する傾向。結果的に上がっても気色が良いものでもないし、上がったら売りが普通に出て来ます。特になにが言いたいかというと、こうした流れは非常にしんどく、持ち玉セーブしてみるしかないのが普通です。ところが、個人は「中に」上がる物があるから「持っていたら」という気持ちが強く、だったら決算前に買えば良いのに、下がる動きから手が出ないんです。

自分はそういうのが煩わしいから、既に出た決算物で間違った売りが出て安い物を狙う癖があります。時間が掛かるし、派手な動きは無く、細かい動きを救うような買い方はダサいというか、つまらない物です。しかし、これで今までなんとなく来た投資人生だから、同調できない人は仕方が無いと思うんですよね。

つまり、こういう難しい地合いで特に上がる物を「情報」として処理する人は、普通に買える時もお金で買う情報ですが、実は自分で考えたら良く判る物なんです。自分と一緒にやっている小山君の銘柄は元大手証券の調査部だけに後から非常に良く動きます。彼もまた独特の世界観です。

人それぞれ地合いに合わせて組み建てる事ですね。

4875メディシノバ、9758ジャパンシステム、6730アクセル


************************
『大岩川源太の株式運用レポート』無料プレゼント

    詳細とお申込みはこちらから

【お申込みは簡単】レポートがお手元に届きます!

プレゼント期限:2019年5月24日(金)まで
************************
pagetop