May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(5月16日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3652ディジタルメディアプロは先日の決算で、業績の伸びからストップ高まで買われました。といっても、減益だった事から買い過ぎに対しての下落が続いています。ただ、こうした株式は先に売られていたという事から評価が変わるもので、この押し目は今期の数字は織り込んでいません。投げ一巡からの変化に期待します。

6328荏原実業は堅い企業。水関連としてよく扱われますが、都市再開発や災害の復興などでポンプの需要が強く、オゾン問題などの環境問題にも強く、こうした企業は長く付き合える物。一時期仕手化してそのままになっていますが、こうした人知れずの頃からぼちぼち集めるのも良いと思っています。

9758ジャパンシステムは14日に決算出していますが、売り上げは落ちて利益は伸びたというもの。選別した仕事で効率を考えた物ですが、自治体向けのRPAは非常に堅く推移していますし、脱自治体から乳がんなどの検診も好調。現在、乳がんは早期発見が言われていますから、病院での引き合いが多いです。

6730アクセルは開発費一巡から収益刈り取り時期へ。まだまだ、パチンコに頼らなきゃならない部分は有っても、暗号技術などの新しい技術に対して資金が滞らないためには仕方が無いか。5円復配を始める動きなど仕事に自信ある状況だと思います。新分野の伸びが今期は期待されます。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

源太会スクール for 初心者
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。
pagetop