June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

確信のない相場【源太の講義】

株式投資(5/20お昼)

「右肩上がりとか、保ち合いとか、右肩下がりとか」そういう事が判れば良いのですが、この相場は下手したら非常に悪い流れが見える半面、上手く行けば急騰していくのが判るから、非常に揺れますよね。その判断がトランプ氏と中国という、共に読めないタイプの動き方だし、それで「情報」で当てようなんてのはどうかと思います。

そういう考え方が大事なのは今週の源太塾(23日)やパンローリング(25日)で話しますが、それぞれレベルや視点があって、そういう回転は「基礎としている時間」をいかに読むかなんです。多分、今日は先週木曜日に買った人が、売るつもりはなかったのに売る気になっていますし、週末買った人は朝から売りたがります。だから、今日買った人はもっと投げたいのでして、それは押し目買っても押し目と感じないと思います。

それくらい今日は危機意識が強いのに、本当は何もないのでして、マスコミの刷り込みが良く効いていますし、先の下げが効いていますよね。二番底があっても良いし、下値は切り上げていますが、押し目も必要なタイミングです。今週は難しい。

7035アンドファクトリー、4312サイバネットシステム、8739スパークス
pagetop