August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(6月6日)

今日の見方(6月6日)

市場はここからゆっくりと上がって行くと考えるか、ここからまたニュース一発で下がると思うかが判らないですが、基本的な考え方は個別好業績物を探せです。昨日まではリバウンドで良いし、今日もその傾向でしょうが、根本的にこの市場の対応は業績の下振れ警戒で、第一四半期が読み難いのです。

ラジオで一緒の友人はここから大きく下がると言いますが、何かあればそうですが、一般的には底打ちから21700円程度を視野に入れた動きが妥当で、そこから何が起きるのかという感じなんです。その為には日経平均が今日は最低300円は上げて欲しいと思っています。いや、無理でしょうが、なんか今のままならば下がらないだけで、皆が上がるように感じないから、明日持って帰れるぐらいの心理にさせたいですよね。

NYや海外が非常に高い位置で踏ん張ったのに反発乏しく、下げだけは一人前という日本株に対して、信用を取り戻すような動きが欲しいです。大引け売って帰るという動きは、翌日を考える力も無くなっています。ここは少し無理してでも頑張って欲しいんです。

だから、判りやすい仕手材料株になるのであって、中味の良い株式が必ずしも上がらないという形になります。誰かが介入している株式でという、古風な考え方ですがそうなってしまうんですよね。

pagetop