June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(6月9日)

一日2回ぐらい立会中の市場の変化のタイミングに、源太がラインを書いています。【源太会】LINE 秘密の’株’パドック→ご登録はこちらから

今週の見方からの参考銘柄です。

4739CTAは伊藤忠商事系。情報システムの開発から保守・運用まで一貫して受託する企業で、過去に何度か推奨しましたが、2019/3期のサービス売上は前期比5%増、売上構成比約4割。顧客企業の生産性向上や働き方改革を背景に、情報システム開発の需要は堅調。政策上ROEを高める方向に変わった方針は、選挙後から濃くなると思います。

3048ビッグカメラは何度も書いていますが、クーラーの需要でシーズンストックの時期に良く上がりますが、今年はWカップ女子サッカー、Wラグビーにその向こうには、東京オリンピックがあります。ソニーが新型のTVも出してきますからね。こういう家電業界は、その計算を事業の中に入れています。

4293セプテーニは地味ながら、じわじわと上がって来ました。当初から話すように、同社はネット宣伝で一定の評価があり、これに電通の力が加わって、尚且つ、広告からくる結果などから、電通の狙う「情報銀行」に繋がります。エルテスとは違う役目ですが、経験則から通常の場合、株主総会前まで何度も回転できるはずです。

7035アンドファクトリーは漫画です。ネットのですから、評価は違うと思いますが、電車やベンチで漫画を読んでいる人は「紙媒体」じゃないですよね。ストックが大分出来て、在庫が増えた事から経験ある方は判ると思うのですが、同じ作者の昔の本などみたいです。少し顧客が太くなりましたね。



[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

株式投資家をサポートする『源太会スクール』
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。

pagetop