August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今週は山場【源太の講義】寄付き前

株式投資(6/10寄付き前)

トランプさんはメキシコとの交渉成功させたのですが、多くの人が「今後も威嚇営業は続く」と解釈しています。ただ、どのような部分で妥協したのかが大事だと思いますよね。日経新聞などは中国との比較をしていましたが、そこは違うだろうという感じ。つまり、この事が市場を明るくして買ったんですが、続くかどうかという気持ちはあります。

日本株自身の「割安さ」は円高から見ても金利問題があるにせよ、日本株の今後の配当予想とかから見たら、いつの間にか海外に比べて非常に有望なんです。それと、今後の米中問題から来る不景気で、EPSの下落などは加味しないといけないでしょうが、現時点では1〜3月の数字が非常に良かったですよね。

ですから、中国の5月PIMの50台は非常に心地よく、時間は余り無いのですが、非常に落ち着かせました。問題はこれで世界的に強く動き出してくれたら良いのですが、これから月末のG20の難しさとか考えたらここはNYは上げ過ぎじゃないかと思ったりします。それに対して日本株は位置が低いから、下値から1000円の戻りがきつく感じてしまいます。だから、21500円が早く見えないと心理的にきつくなります。

そういう上でも今日明日が大事です。確かに強いのでしょうが、銘柄は「ストック型ビジネス」のように、収益が見える物しか難しいんです。

3328BEENOS、4743アイティフォー、6363酉島製作所


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
pagetop