August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

独自の相場【源太の講義】お昼

株式投資(6/10お昼)

情報系や象徴的な物は動くが、基本的にはもたもたしている個別株。上がってはいますが、下がった幅から見たら20500円程度に思える株式も多いです。電子部品が弱いと言っても象徴的な株式は強いんだから、根本的には総力の無さと思うべきなんです。だから、出来高が少ないのがそのまま主力や動くものへは行きますが、端の安いものを買うほど自信がなく、動くものをそのまま買う感じで市場の信頼性はないということ。

買いたい人にとっては「何かない?」とはなるでしょうが、その投資も早いものが前提ですから、動きようがないんですよね。そして、多くの「弱気して馬鹿じゃない」と思ってた人は、下で買っているからここでは新規に買いにくいといった事なんでしょう。そういう流れが材料株を引っ張っていますが、今日は月曜日で明日の後場には変わりやすい地合いで、NYだって「流石に!?」って気が出てきますよね。

だから、手持ちは調整で思ったように上がらない株式が多いと思うんです。ただ、調整し始めたら、そういう遅いものが来る気がしますがね。独自の相場が欲しいところです。

9758ジャパンシステム、6882三社、3837アドソル
pagetop