June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

給与が上がらん【株式投資】寄付き前

株式投資(6/11寄付き前)

NYがいくら強くても日本株は限界があります。それはどうしても日本株の弱さで、SQなんてのもあるから少しやり難いんですよね。これが外国人の占有率が低ければ問題は無いのでしょうが、非常に高いし、日本の企業DIは中国よりも下の状況にある訳で、そんな話を聞いたら運用者は買う気も無くなるという事なんです。

NYは雇用が悪化しても給与が上がりますが、日本は求人が非常にタイトになっているにもかかわらず、低い給与水準を持たすために常にネガティブな発想を言う癖があり、それが今の企業DIに現れていると思うんです。そして、円高恐怖症は「為替をつなぐのが惜しい」となるから、最近はつながない企業が増えて来ています。確かに為替には強い企業がグローバル化から多いのに、為替に影響されやすくなっています。

まあ、言いだしたらきりは無いのですが、そこが築地の卵焼き屋辺りにも表れるもでして、「賃金押さえて不景気を流す」がために、経営者は賃金押さえるのを違法とは思いながらでも行ったりします。そこが消費が伸びにくいというところなんですがね。

3837アドソル日進、4743アイティフォー、6424高見沢サイバネ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
pagetop