February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

大和証券が野村證券を引き下げ・・・。

いや、御社はどうなんですか?
と会話されそうですが…。

野村:7月27日に付けた年初来安値(522円60銭)に近づいた。大和証券が1日付で投資判断を5段階で上から2番目の「2」から真ん中の「3」に引き下げたことがきっかけという。担当アナリストの渡辺和樹氏は、ホールセール部門の低迷で大幅減益となった4〜6月期決算や収益環境の変化を織り込む形で19年3月期や20年3月期の業績予想を下方に見直した。その結果、「バリュエーション(投資尺度)の割安感は見いだしがたいと判断した」と1日付リポートに記した。「米州の法的費用などで純利益の水準が下振れする可能性は残る」とも指摘した。目標株価は700円から550円に下方修正した。
pagetop