August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

緊張感【源太の講義】大引け後

株式投資(6/12大引け後)

6月25日大岩川源太「企業大研究会セミナー」お申込み開始から3日、定員数の半分強まで埋まってきています。→詳細はこちらから

市場に緊張感がないから、「良く判らないけど売りたくなった」なんて感情が大分出たんじゃないかと。下でも出来高が少ないのですが、上値の重たさから買う気分になれなかったものが、何か売っておこうという気持ちに変わって行くし、変わったその気持に不安感が出てたら急落してしまうんです。

今日はそういう新月のような気分で、慌てて売らなくても良いんだが、なんか気持ちが悪くてという「漠然とした売り」という感じです。もちろんこれが正解ということも有るから難儀なんでして、こうやって終わってみたら、いまいち訳がわからない日でした。ストップ高からマイナスというのもよく有るんですが、なんで買ったのかも問題ですが、買うならばもう少し様子見ても良いような気がします。

だから、商いが少ないから注文が出ていなく、売りの少ない時期に一気に来ます。そこは冷静に対応して、見えているだけではない、出ていない玉を信用残とか価格帯別出来高で考えることが大事です。

4662フォーカス、4762エックスネット、7035ANDFACTORY


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
pagetop