June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

体感と指数【源太の講義】寄付き前

株式投資(6/13寄付き前)

源太の銘柄だけの会「企業大研究会セミナー」お申込み募集開始から3日、お席が半分強まで埋まっています。時間がある方は参加してください。→こちらから

NYはここまで上がったんだから仕方が無いでしょう。しかし、日本株は出来高の無さや個別株は指数ほど上がっていないから非常に苦しい状況。買っていない人は何やら上がっているように感じても、実際は「もう売るのか」というぐらいしか上がっていません。

大口投資家率がある株式が急騰はしますが、持続力という点では不満が多くて、結果的には上がっているが実際は「ほんの少しの下げ止まり」に似た雰囲気なんです。だから、この相場の最大の欠点は、「買い手不在」という事になります。

緊張感や興味が無いから、買いもそうですが売りも遅いんです。急騰した値段を知るのが遅いんで、売りの未消化な状況から株が上がるんで、多くが気が付いたら売りが出始めて、買い方も目先だから重くなったら急に売りを出てしまい、株価失速のパターンが非常に多いのです。

いわゆる「株中」という、買わなきゃ気が済まないタイプの人がそう思いやすく、上がって来るのは見えても上がっていない物や上がっても取り難い事実を知らない事が非常に多いのです。だから、逆張りなんですが、その逆張りは人それぞれの時間軸や見方が違うから「才能」なんですよね。

今日もめんどくさい市場になりそう。


3837アドソル、6580ライトアップ、3646駅探


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
pagetop