August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(6月14日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6670MCJは昨日は伸び悩みましたが、マウスなどのパソコン周辺機器は好調に推移。ネットカフェを宣伝用にと割り切った事から、同社の体質と無駄な資金を削除でき、好採算の周辺機器で利益を伸ばしています。本日は昨日のしこりから投げが優勢になれば拾い場だと思います。

6730アクセルは先日、世界最高速度水準の推論速度の実現を発表し人気化しました。同社はこれら高い技術から自動走行に向かう事も出来ますし、高齢者対策も可能でしょう。暗号技術から新しい展開を伺います。研究費がピーク越して圧迫度が低くなってきますから、刈入れ時に入ると見ています。

3852サイバーコムは5G関連。といっても、最近はAKIBAなどに押されて、あまり派手ではないです。しかし、同社の存在は組み入れには加えると言った運用者も多く、投信設定などを睨んだ物色用に、下がっているこの時期にセットの必要性があります。人気しているだけに、売られる時は派手ですが、ピークは過ぎたと思います。

4726ソフトバンクテクノロジーはセキュリティで、官公庁に強いのが特徴。そこに一般企業からの流れも始まって来ましたし、クラウド事業にセキュリティを合わせて、企業の政策上義務化されるIOTセキュリティも出来ます。省人化から利益率型か高くなって、同社の現在値は評価が低いと思います。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。

株式投資家をサポートする『源太会スクール』
こちらで【源太の講義】のポイントをまとめています。
pagetop