July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

納得するほど上がらない【源太の講義】大引け後

株式投資(7/1大引け後)

指数はよく上がっていますが、個別は納得いくほど上がっていないです。売ったものや株価ボードの横に入れてあるものが上がっている感じです。根本的には日本株は安いんですから、上がってもおかしくはない状況ではあります。この前から指摘したように運用者のアンダーパフォームというか、「平常よりも少ないですよ」という50%を超えていたから、上がり始めたたら「持たざる怖さ」を発揮します。

ただ、自分らは上手くないんだから、信じた株式をこういう時に「順番待ち」という形で買っておくのであり、決して危険なことはしないでおきます。この上げでもコールは半分利食いしますし、持ちは80%に落としました。結果的に上がってもここまで買ってきたから良いのでして、いつ上るかわからないけれどもが、指数系は利食いになって、個別は直近買ったものは良いですが、もっと前からのものは、もう半分上がってほしいというところです。

損切りはしないが、買うならば「好業績・内需型・出遅れ株」にします。本当になんで下ったか判らない銘柄の次は、なんで上がらないのか判らない銘柄も多いです。まあ、運用者まで強気したら、品薄は買っても少しなんで狙われないんでしょう。

4344ソースネクスト、6489前沢、3837アドソル日進

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop