July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

強いとは思いますが。【源太の講義】大引け後

株式投資(7/2大引け後)

強いのは認めても力強さがないんです。ですから、「明日は?」と言われても返答に困るし、のんびり自分の世界の方は良いのですが、自分は同じような時間軸じゃないですから。運用という世界はそうした個人と違って、期間的に限りがあるからどうしても難しい流れができます。個人だって、いくら銘柄を教えてくれた人が良いと言っても、買って下って「先の話ですよ」と言われたら計画崩れませんか?

運用者はそうした契約期間がいつまでという中でやるのでして、もっと言えば、その担当を続けられないことだってあります。そうした時に、一般的にこの市場はSQぐらいまでは大丈夫なのですが、あまりにも重い動きと個別の覇気の無さから、外資が好きにできることなど加味したら、ここは材料株が動いてほしいと思うんです。

ですが、その材料株を買う人が短期売買で、さほど強気でないことから、指数に向かう人が必然的に増えてくるという状況になります。今晩から明日が一つの山で、今週は大丈夫と思っても、早い売買とポジション比率は守っていきます。上っているんですから。


2354YEDIGITAL、6580ライトアップ、4344ソースネクスト
pagetop