September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(7月3日)

今日の見方(7月3日)

週初に書いた【低金利時代に備える投資】がここで生きて来ました。「不動産型か、新興市場型か」という考えは、大筋あっていると思うんです。そして、ここで強気で来たので、水準から少し持ち高調整しておいて、二・三日の調整で狙う場所を絞る流れが出来ましたよね。従って、ここからはこの市場らしく動く事が大事です。

それでも昨日ラジオで話したように、100円余りの調整が必要というのは、回転資金が欲しいのであり、弱気の人や利食を出したい人が資金化し、段々、市場の狙い目に近づいていくことが大事だと思っています。その考え方は、このまま上がっても良いのですが、そうした時に乗れないままの状況だと、活気がないままになるんです。

今日の前場で50〜80円安ぐらいになった時が一つ絞り込みのチャンスですし、発射台が低いから個人投資家は長期の買いが成立すると思っています。ですから、この場面は一丁バブルにも備える、金の価値低下というテーマも並行して自分は動くつもりです。資産構築のチャンスがやっと来たって気がします。

SQ後か20日過ぎでこの市場はいったん休憩ですが、その後ももたもたしながらそうした株式が頑張って、バブルになったら莫大な資産が出来るでしょう。そういう構想でこの場面は向かうべきだと思っています。デイトレも並行して行う感じでやるべきかと思っています。


pagetop