July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(7月4日)

今日の見方(7月4日)

NYは堅調で「今日こそは」と思いながらの日本は、悪くはないがいまいちという感じ。それでも段々良くなって来たから、来週に期待する動きは存在すると見ています。ですが、月曜日は少し警戒しないと、昨日のように少し買いが入らないと失速する動きが見えて来ます。それに、日本人だけの判断は、得てして「逆に行ってしまう」という傾向があります。

ですから、自分は貯める物は貯めて置いて、回転物や長く引っかかっていた物は機械的に回転しますし、ここ最近期待されて上がらない物は処分する気でいます。特に7月後半から始まる決算発表は4〜6月がいまいちの数字も考えられるから、読みやすいもの以外は持ちにくいし、安川の動きとかを参考として見て行く予定です。

決算で買う、決算で売るは、その時に動きやすくしている人の特権。こうした市場の場合は、先週無理して買ったんだから少しは減らすようにして行かないと、また同じことになります。ただ、勝負している物が売れないのは、ひいき目抜きで日本株は安く、配当率やレシオから海外でも通用する物は多く、そうした株式は自民党の選挙対策期待という見方もあります。

まあ、そうした意味から強気ですが、それでも手持ちの確認や位置をよく見て、「日経平均はどこまで上がると見ているのか」をはっきりさせておく事が大事です。今日買う物はその中でもロングで行ける物と目先をはっきり分けて、資金配分もきっちりしておきます。

ムードで買うと相当きつい返しがありますよ。投資家の多くは、材料理解できていませんから。
pagetop