September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

安定した政権【源太の講義】寄付き前

株式投資(7/5寄付き前)

昨日のNYは休みでしたが、このパターンで日本株が頑張れるかどうかです。TVによると欧米の債券や株式を日本勢が買っていると言っていますが、判らないでもないです。「安定した政権」それをスローガンにやっていますが、各国の景気刺激策に対して、消費増税は少なくとも影響がありますし、モチベーションが下がります。景気対策はして来ると思いますが、そこを焦点にしてほしいのに、する気が無い財政再建に向かうのはいかがな物かと考えています。

結果的に安倍さんは良くやって来たと思います。運が良かった気もしますが、発足当時に一気に株価を押し上げた政策は中々効果的でしたし、危ない時はトランプさんが出現して良い感じになりました。そういう中で、オリンピック景気で乗り切ろうとしていると思うんですが、普通に「過去経験がない」という風な天候が数年ずっと続き、震災なども経ても自分の田舎は昨年の土砂崩れが手つかずの状態。

株式市場を考えたら続投としても、個人的には「安定した政権」も良いですが、「ちゃんとやる政権」が欲しかったりします。世界各国消去法で首魁が選ばれている状況は、仕方が無いのかとも思います。韓国とのこともあって、今日の相場はモチベーションが無い企業はしんどいのかと思います。

仕手材料株が上がって欲しいですね。

3837アドソル日進、6888アクモス、4662フォーカスシステム


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop