September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今晩が・・・。【源太の講義】お昼

2019年7月13日(土)12:30〜15:30(開場 12:00)
源太塾合同セミナー大阪
会場:TKP新大阪ビジネスセンターホール4B
源太塾合同セミナー大阪では珍しく、投資対象についての講演を中心にやっていきます。(ライブ会員・源太会の方は無料で参加できます)申し込み受付サイトはこちら

株式投資(7/8お昼)
 
さてと、気になるのは今晩のNYです。雇用統計にしても、米中貿易問題にしても、景気が悪くなるという事には否定的な話。ですから、今まで買いすぎた債券が一巡しやすく、債券安が買い要因だったNY株の動きをどのようにするのかがポイントになります。まあ、基本「景気が悪いのに強い」という強気は難しいんですがね。

そこが克服できると非常に強い市場が現れるのですが、そこは判らないですから今日は先物などは買いにくいという事になります。そうなったら為替が抜けたら円安で日本向きと言われますが、109円台入ってきたら、為替でヘッジしそこなった企業の注文から動きにくくなる時間が現れるんですよ。

そうした時に、金利で動かなかった日本株は出遅れた実力株や材料株が上がっても良いはずで、そこが明日の克服課題だったり、後場の狙いだったりします。だから、為替とは違う物色の時間があって、次の段階に入れば非常に面白いのですが、そこがどうなるのかなんです。

そんな時に、今日の市場は相変わらずの「煽り」「ねじ巻き」相場だから、本当に厄介な相場になっています。指数の位置を気にするのも良いですが、普通に安いものは多いです。結局は、欧米年金の運用一巡なんですがね。

3070アマガサ、9380東海運、4386SIG
pagetop