September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

配当還元売り【源太の講義】大引け後

株式投資(7/8大引け後)

今日が2800億、10日が3500億の指数型ETFの配当金捻出の売り日。だから、昼書いたような買いにくい日は、その売り需要から上がらないのが普通で、今日は仕方がないんです。そして、今晩のNYが下って明日下の水準ならば、明後日(水曜日)はピッタリ「SQの二日前」という段取りです。

実際そうなるかどうかはわからないですが、国際的な争いが発展せず時間さえあれば、今回はなんだかんだ言いながら大きく上る気がしています。簡単に言えば、仮に金利が上がってくるとしたら、今まで米中問題から世界的な景気の不安があったことが要因ですし、それは欧米の後半の運用セッティングで債券に重きをおいた時間帯でした。

つまり、金利云々は後付で、本質的には需要があった訳で、それを金利低下というだけで片付けては駄目だと思うんです。そして、不景気の金利低下株高の仕組みよりか、好景気・好業績・株高のほうが理解しやすいです。先取りした米国は金利上昇から一次停滞しても、景気対策しなかった日本は、FOMCで金利下げるか、決算発表あたりで強くなっても良いと思っています。

まあ、そこは駆け引きでしょうが、資産倍増計画しやすいのは株価が安い位置と言うことでして、それはPBRの水準から今だと思うんですよね。そこに外資の買いを考え、AI注文の癖を熟知したら行けるはずなんです。

6580ライトアップ、3837アドソル日進、6888アクモス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop