November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(7月9日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3835eBASEは倉庫の在庫管理の企業。収益の効率や賃料などの節約、産業・食料廃棄物の軽減などを考える企業は増加しており、自分が見て思うのは人件費を割くには効率が悪くなります。まあ、今更の話ですが。いや、未来永劫に通じるこういう考え方は、今は人気化しなくても先での用事はあると見ます。

9418USENは自然な反発から停滞。店舗や施設向けの音楽配信ですが、IOTシステムの販売は音楽配信と並行してセールスできており、伸びは順調。業務用のシステムという流れも見えてきました。こうした中でも格安の携帯や動画配信など、前向きの戦略が生きてきています。光通信が大株主にしますね。

3719ジェクシードはここ最近は堅調。しかし、重くて上がっては来ません。しかし、ERPコンサルが堅調に推移しはじめ、出資先のSIと連携したことから、人手不足が軽減されて、微増ながらも黒字確保をしています。まだまだ、水準が低い収益から時間かかりますが、新たなSE100人とも交渉開始し、香港のTOB仕掛けた企業との思惑もあって、打診の時期かと思います。

9377エージーピーは駐機中の航空機向けの電力供給。固定式空港電源はほぼ独占。前期の特需が今期はなく、収益は落ち込むが尚も高水準。ただ、人件費増などで会社は横ばいより下を意識しているが、安定した収益と発着件数の変化から保守的に数字は出し過ぎかと。工場野菜など進展加味したら安すぎると判断。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop