July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

突発的な売り買い【源太の講義】大引け後

株式投資(7/10大引け後)

比較的幅広く買いが入ってきました。個別ではドラマが有りました。寄るとは思えない株式がストップ安で急に買いが入ったり、昨日まで安定していた株式がいきなり売りが嵩んで大幅下落とかもあります。そうした動きの中から出てくる感情は、大分投資家が戻ってきて、強気が増えたが安心は出来ないといった感じです。

こうした感じは跛行色が強くなるんで、儲かる人とそうでない人の差がひどくなります。そうした時にこの市場は弱いもの、売らなきゃならない理由のあるものをとことん嫌って、人気あるものへと資金が流れてしまいます。そうなってくる経験や記憶があるから市場は動揺がまだ続くんです。

しかし、時間軸を長く持って、二年後とか考えたら相当違う目が出来ると思います。「そこまで先!?」と思うでしょうが実際はそこまでではなく、気持ちの上で「長期」と思ったらどうなのかということです。目先はSQやバカンスがあるし、企業決算も始まります。そして、韓国は日本に対して徹底抗戦をしようとしています。

だから、時間軸は先に取らないと駄目です。

3742アイネス、3646システムデザイン、6888アクモス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop