July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

極端【源太の講義】大引け後

株式投資(7/12大引け後)

ほんと、上げるにはパワーいるんですが、下落は「何があったの?」と話ししている間に値段が下がって、最後まで意味がわからず下落した株式が多かったです。まあ、三連休前であったり、高値警戒感もあったり、需給的に処分も始まろうとしていましたからね。こんな地合いですから、今日強いものが不安のように、下がった株式が悪くなるとは言えないのが今日の終わり方。

全体的には強いと思うのですが、こうした株式の強さは指数と個別で話にならないですから、各個を自分で把握したり持ち玉を綺麗に整理して管理しないと、次の段階で非常にややこしくなってしまうことがあります。つまり、この市場は「強弱が極端」で、しかも連続性がないから、まともに何か上る材料がないと空中分解することもあるんです。

これが今までのようにゆっくりなら良いですが、誰がなんと言っても短時間で動くので、買い過ぎの個別と売らざるを得ない玉関係が出たら非常にややこしくなっていきます。まあ、この地合だから気をつけるというのを考えながら、再度自分の玉を見直しましょう。

3920アイビーシー、4743アイティフォー、1871ピーエス三菱


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop