August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(7月15日)

今週の見方からの参考銘柄です。

9446サカイホールディングは東海地区の携帯電話販売の会社。太陽光発電が主な収入ですが、保険に関してのコールセンターが稼働して来ています。葬祭も勧めて行きますが、基本エネルギーに関してCMなど東海地区で流して収益的には後でも認知度高める作戦に入り、携帯事業の生産性が出て来て、増配の可能性もあります。

1514住石ホールディングは先週大きく動き「ダイヤモンド半導体」をネタに動きました。しかし、その技術は「一研究」にしかまだすぎなく、本当は低金利相場から来る、素材高騰狙いの布石だと思います。非鉄金属や金属などが違う材料で動くように、バブル的な匂いのするときは、こうした貨幣価値が下がった時に価値の出るポストが狙い目になっています。

6888アクモスなどが力要る市場だけに失速。ただ、この企業は早さが向かないです。電子カルテという将来に向かっての必需で、どこかで企業が変わるという発想の買い方が大事。だから、この下げをゆっくり持って将来に備える「資産構築型」の株式で、少しずつ貯めて行く株式。

2397DNAチップですが、前日のストップ高は無かったことになる水準まで低下。いや、自分はこの株式ここで取り上げなくても良いと思うのですが、この位置以下は良い位置になりますよね。この株式だけではなくこうした銘柄が多く、じゃ、あの発表は何だったのか?という企業が本当に多いです。最低、発表分は位置が変わっても良いはず。こういう株式を少し探してみます。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop