August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

体がなまって【源太の講義】大引け後

株式投資(7/17大引け後)

体がなまっているとは言いませんが、体が動かしていないから鈍くなっています。運動もそうですが、株に対しての注意力がそうでして、この注意力の無さから大きな失敗をしてしまうのです。ただ、それ以上に動く感じがないから反応が鈍くなってしまって、見ていた株式が上がったら悔しいはずなのに悔しくないですよね。

それが投げて底だったら少し腹が立つようになってきた雰囲気が見えます。よほど朝怖かったのか、一気に売られた雰囲気は確かにいやらしい流れになっています。ですが、どう考えても安川が今日も高かった動きから、今の企業の状況はすでに株式へ織り込みが済んでいますし、突発的な数字は無理だとしても普通の株式は、そんなにキツくは下がらないと見ています。

ですが、個人投資家は元々が弱気だから早くから動き始めるし、空売りまでしてきます。儲かるからやるんですが、外資などが売ってこないように、NYの調整に対しての売りはあっても限定的な感じですよね。「個別株と指数は違う」というならば、この市場の個別株は良いものは上がると考えられると思います。

6307サンセイ、2397DNAチップ、4344ソースネクスト


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop