October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(7月18日)

今日の見方(7月18日)

ここは流すしかないのでして、基本は後場。ただ、米国の調整が月の二十日と合致するがの問題で、そこが不安。「無難に」とよく話すように8月まで待つかどうか。ただ、自分は考えて来たから、ここは強く行きます。下がるの前提で貯めに行く感じ。

9446サカイは何度も書きますが、大口顧客ファンドの銘柄の一角。東海地方地盤の携帯電話販売店でしたが、今はエネルギー関連として注目されています。中京テレビの朝の番組にCMを出して知名度アップですが、その負担が気にはなるところで株価が停滞。しかし、太陽光発電として金に変えられない知名度得ていますから。

5704JMCは3Dプリンタ。元々コード番号で判るように鋳造企業で、水準高く未だに利益は左右させます。前記は良いような感じ。3Dは医療向けで大きく伸びて、鋳造メーカーならではのこだわりが生きています。初の中期計画発表で、その数字に向かって良好な動きになっています。

2163アルトナーは古い派遣企業。技術者の派遣は自動車中心に堅調に推移。自動運転からソフトウェアにも伸びが顕著で、問題は繁忙すぎての人手不足。その部分から利益が横ばいとなっていますが、大阪九州といった地方企業だけに、地元回帰の流れを上手く利用して確保しはじめています。

9380東海運は元々は割安。大阪カジノ関連として注目されていますが、実際にはカジノの話は出ていないし、どこでやるとも話されていないです。しかし、IR法案の動きは出てきていますし、日本にインバウンド呼び込むにはこうした広告的なものが必要という話も多く、自分は好まないが割安株として打診はしておきたい。


【免責事項】・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop