August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日銀金融政策決定会合における主な意見(7月29−30日分)

日銀金融政策決定会合における主な意見(7月29−30日分)
「他国の金融政策運営の影響は、経済情勢や市場動向に応じて変化するものであり、短期的な変動にとらわれずに総合的に判断していくことが重要である」
「米中貿易摩擦の影響を受けやすく、2%から距離のある日本こそ、経済・物価の下振れリスクに対する、いわゆる予防的金融緩和論を検討する必要があるのではないか」
「世界的に金利低下が進む中、本邦投資家が過度なリスクテイクを行わないか、動向を注視している」
pagetop