December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(8月8日)

今日の見方(8月8日)

自分達はこういう地合いになると、「取り返す銘柄を教えてください」とよく聞かれます。自分では5日(ポイントの日)から3日間かけて日々の特徴を生かした仕込みをして来たんですが、下がるさなかはそういうのは聞いてもらえないし、不安あるから買ってももらえません。ですが、この場面で聞いて買う人は少し下で買った人よりも不利になるし、求められる気の利いた仕手株は、非常に危険な立会中にその動きを判断するような物が多いです。

だから、自分から言う事はまずないです。

今回の市場は理由はともかく、運用循環通りのリズムでそれは投資カレンダーで解説するように「七月末に下落したら八月頭は叩かれる」典型で、しかもそれは「不良外人」と昔から言われる商品系のファンドの叩きが多いのです。そして、居残っている投資家は個人が多く、運用者の多くが休んで、「暴落」ならば動いても止まれば何もしません。

ですから、ニュースも嘘が多く、解説も非常に低レベルな物が多いから、非常に信じやすい、聖職者のような論調にすぐ騙されます。本当の解析者は休んでいることが多いからです。不安を煽って顧客にする新興宗教みたいな活動が多くなって、結局は顧客は余計な事をしてしまいます。

それで、誰も買っていないIPOや動きの無かった株式で、「才能ある割安」株が大事です。こういうのならば手垢が付いていないから、比較的短時間で株は動きます。ですがあくまでも軽い回転であって、本気じゃないです。だから、5日から長期で持てる物をセットしておいたんですが、明日を考えると今日は回転しておいて、少し手持ち整理も必要かもしれないですね。


つづき、
株式投資:参考銘柄(8月8日)
pagetop