August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(8月8日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6778アルチザは昨日は鈍い動き。しかし、5G関連全体を見たらやはり少し動きに変化が現れていましたし、同社は一昨日の難しい日に良く動いたから疲れも有ったのでしょう。同社は個人投資家人気が強く、非常に仕手性が強いから目先買いに行く人が多かったのではと思っています。

6888アクモスは全体が下る直前まで強く、好決算発表翌日が大幅安。従って、朝は堅かったのに昼から下がりはじめて、凝った状況に感じます。だから、鈍かったんですが、病院のカルテの電子化など考えたら今後の天杯は明るく、好決算を無視された逆襲は近いと思います。

2397DNAチップが気の毒。先日から上がりそうで上がらなかった株式は、今回の下落で課金対象になってしまい大幅安。しかし、為替の不透明性や貿易摩擦の状況からバイオは安全の一角で、今の位置ならば同社の研究内容から下値は限定的であり、通常の値段に戻るだけでもそこそこ幅は取れるのでは。

3042セキュアヴェイルはIOTセキュリティ。元々の評価は情報セキュリティで、使用履歴分析サービスの企業のイメージ。IOT化が企業は進んでセキュリティサービスが順調な状況。新人研修費が高くつくが、それはこの企業の内容が変わっていくことを考えたら財産として捉えられます。電力系に強いですし。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop