August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:今週の参考銘柄(8月11日)

今週の見方(8月11日)からの参考銘柄です。

8023大興電子通信は好決算発表。しかし、通信機器の落ち込みを気にした事や先に好決算狙いで買われていたから出尽くし型になっています。この企業の動きは非常に意図的で、発表前日一回投げを誘発させておいて買っていますし、週末はその反対売買をされています。しかし、ゆっくり本当の買いをすべき。

9697カプコンは8月1日に19年4−6月期決算を発表。営業利益は前年比51%増の77億円で、市場コンセンサス36億円を大きく上回るポ数字。「バイオハザード」や「モンスターハンター」シリーズなどの人気ゲームの好調が主因。チャートは高いようでも狙う物もないから、動きを楽しむ投資家が集まりやすい。

4442 バルテスは第一四半期赤字。過去出していないから比較できないのですが、巷では警戒する話もありました。ソフトウェアの脆弱性を診断する動きは顧客が発注して起こるため少し遅効的な部分があったり、三月末で入金一巡して次は半期ベースなど多いのです。ここで間違った売りが来たら面白くなると見ます。

6881キョウデンがマイナス50%の悪い決算、当期利益は75%のマイナス。グラスファイバー撤退などの話は既にありましたし、基板変更も無償で行う事は既に話していました。株価はその内容に似合う下落で、悪材料待ちしていた向きも非常に多く、ここからパネルはじめ収益がボトムから盛り上がって行くと思います。ここでの調整は拾い目と見ます。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop