August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(8月15日)

今日の見方からの参考銘柄です。

8841テーオーシーはホテルニューオータニ系。都心のオフィス需要は高く、流通系のトップです。高水準の需要状況から賃貸料の値上げが功を奏して収益は大幅アップ。五反田メッセなどの動きも良くなって非常に良い感じで進んでいます。低金利型相場に伸びある事業は非常に有利になります。

6882三社電機がやっと下げ止まり。ただ、減益といってもEPSは60円ある状況ですし、PBRは0.5倍以下。逆に今がボトムと言われている経済が正しいとするならば、年後半から盛り返し、又は、来期は増勢となって新しい評価が生まれると見ます。昨年夏のサンケン電気のような感じ。

9380東海運は政策が遅いから苛立って投げが出て来ましたが、こういう投げを買うのは勇気が要りますが、今一番期待できるのは政府の動きですから緊張感切れた時の投げを買うというのは使えます。カジノ関連はIR法が云々もありますが、トランプに対しての一つのアピールになりますから。

7314小田原機器は好業績ですが、同社の場合は違う考え方で買われていたから、ここでは普通にシカトされました。もう少し玉整理がいるのでしょうが、ある意味個人の投げが多く買い物が入らないこの時期だから、面白いかもしれません。地方バスのAI化は進んでいきますからね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop